【2018年最新版】アメリカン・エキスプレスカードで得するポイントを徹底解説!

更新日:

アメリカン・エキスプレスカード

アメリカン・エキスプレスカード(通称アメックス)は、知る人ぞ知るステータスカード、世界中で支持されるブランド力と様々な優待サービスから人気のクレジットカードです。かつては審査が厳しく発行には様々な条件がありましたが、現在では審査基準が下がり、一定の収入がある方であれば所有できるようになりました。

本記事ではアメリカン・エキスプレスカードのスペックや特長を中心に、運営チームが説明していきます。

アメリカン・エキスプレスカードの基本情報

アメリカン・エキスプレスカードは、年会費12,000円(税抜)が必要なクレジットカードです。一般的なクレジットカードは年会費無料〜ゴールドカードでも数千円の中、1万円を超える年会費を「高い」と感じる方も多いでしょう。

この年会費を支払ってでもアメリカン・エキスプレスカード(アメックス)を使い続けるユーザーが世界中にいるのには理由があります。

それは、アメリカン・エキスプレスカードに付帯する幅広いサービスが支持を集める最大の理由であり、アメックスが他のクレジットカードと大きく異なる特長なのです。

本記事では、年会費以上の恩恵を得られるサービスについて、詳しく説明していきます。

因みに、現在おこなっている限定キャンペーンにより、初年度に関しては年会費は無料になりますので、お試しを検討しているなら今がチャンス!

「安心」を約束する充実の付帯保険

アメリカン・エキスプレスカードの基本情報

まず、アメリカン・エキスプレスカード(アメックス)の提供するサービスのポイントとして、充実した付帯保険が挙げられます。アメックスは長年の歴史のなかで、この付帯保険が他者の追随を許さない最高のサービスとして認知されてきました。利用者に「安心」を約束することで、その価値を高めてきたことが高ステータスカードとしての所以とも言えます。それでは、詳細についてみていきましょう。

国内でも海外でも安心旅行!最大5,000万円の旅行障害保険

アメックスの魅力の一つとして、利用者が安心して旅行にいけるように国内・海外問わず最大5,000万円の旅行傷害保険が付帯している点が挙げられます。国内旅行は傷害保険の付かないカードが多いなか、最大5,000万円まで適用されることは大きなメリットです。ほとんどの日本人にとっては、海外旅行より国内旅行のほうが行く機会が多いため、万が一の保険として実用的な選択肢です。

買い物に強いアメックスの3大プロテクションで安心ショッピング

アメックスはセキュリティ対策も万全

アメックスが約束する「安心」は旅行だけではありません。ショッピングの際も他のクレジットカードより手厚い保障を受けることが出来ます。特筆すべき3つのプロテクションをご紹介しましょう。

商品の盗難・破損を保障するショッピング保険

万が一、購入した商品が破損したり盗難にあっても大丈夫。アメリカン・エキスプレスカードで購入した殆どの商品はショッピング保険の対象となります。国内・海外での購入を問わず、購入日から90日以内であれば最大500万円まで保障を受けることが出来るため、破損・盗難を恐れることはありません。

商品の返品を補償する「リターン・プロテクション」

あなたが買い物に失敗してしまっても大丈夫。アメックスは商品の返品まで保障しています。購入日から90日以内であれば、例え販売店が返品を拒否したとしてもアメックスが購入代金を負担してくれます。負担金額は1回につき3万円・年間で最大15万円と枠は決まっていますが、日常的に購入する商品の大半はこの範囲内に収まるものが殆どですので、商品を使用して納得がいかない場合、アメックスに助けてもらいましょう。

不正利用対策も万全、実店舗でもインターネットでも全額保障

クレジットカードを保有するリスクとして不正利用を気にする方も多いでしょう。アメックスは利用者のリスクを取り払うため、クレジットカードの不正利用があった場合は、金額問わず全額を保障しています。これは実店舗での買い物はもちろんのこと、インターネット上における不正利用も「オンラインプロテクション」により保障されるので、安心して利用できるクレジットカードです。

優待サービスも充実!様々なシーンで活躍する1枚

保障・保険が充実していることは上述のとおりですが、強みはそれだけではありません。アメリカン・エキスプレスカードを保有していることで受けられる優待サービスについて解説します。

空港との相性が抜群!空港でのメリットまとめ

アメックスの提供するサービスの中でも有名なのは空港関係のサービスです。かつてより富裕層向けのサービスを展開してきたアメックスならではのトラベルサービスをまとめました。

国内28空港のラウンジが無料で利用可能

日本国内における28空港でラウンジを無料で利用することが出来ます。本人だけでなく、同伴者1名まで無料で利用することが可能なため、ご家族やご友人と出発前の時間を有意義に過ごすことが出来ます。

海外旅行なら手荷物は無料配送

海外旅行に限定されますが手荷物の無料配送サービスが受けられます。サービスは往復ともに適用され、出発時の自宅から空港まで&帰国時の空港からご自宅まで、スーツケース1個を無料で配送してもらえます。

空港パーキングが最大40%オフで利用可能

空港から最寄りのアメックス提携パーキングを最大40%オフで利用することが出来ます。対象となる空港は、成田空港、羽田空港、関西空港、福岡空港の4箇所に限定されますが半額近い割引を受けられます。

海外旅行先での日本語サポートで外国語に不慣れでも安心

空港とは少し離れますが、海外旅行の際に言葉が通じない時にもサポートしてもらえます。レストランの予約をはじめとして、医療機関の紹介や緊急時の対応支援まで、世界中のほとんどの国から、24時間通話料無料でサポートしてもらえます。

アメリカン・エキスプレス・セレクトで国内外のサービスが更にお得

アメリカン・エキスプレスカードの保有特典として、国内外のショッピング・旅行・お食事等の優待・特典があります。提携店は有名店舗が多いため、普段は敷居の高い店舗でもお得価格で利用することが可能です。

エンターテイメントチケットを先行入手可能

アメックスはe+(イープラス)との提携により、音楽、演劇、スポーツ、イベント、アートなど、様々なエンターテインメントのチケットをオンラインで購入いただけます。それだけではなく、人気のチケットを一般発売より前に応募・予約することが出来ます!

貯まったポイントはマイルと交換で還元率2%!有効期限は無期限に

アメリカン・エキスプレスカードのポイントプログラム概要

アメリカン・エキスプレスの「メンバーシップ・リワード」は利用金額100円ごとに1ポイントが貯まるポイントプログラムです。貯まったポイントを商品やギフトカードと交換する場合、1ポイントあたりの価値は0.35円前後(還元率0.35%)と標準的なクレジットカードより低い還元率となってしまいお得ではありません。

当サイトでオススメしたいポイントの使い方はマイルとの交換になります。メンバーシップ・リワードプラス(年会費3,000円)に登録することで、1,000ポイントを1,000マイルに等価交換出来る為、マイルの価値を1マイル=2円相当と考えると還元率2%となるため大変お得になります。ポイントを十分に貯めたうえで加入し、マイルに交換するのが得策ですね♪

また、ポイントを1度でも交換すればアメックスのポイント有効期限3年縛りが撤廃され、無期限ポイントとなります。有効期限を気にすることなく貯めることができれば、本当に交換したい商品やサービスと交換することができるため、大変お得です。

現在実施中のキャンペーン情報

アメリカン・エキスプレスカードのキャンペーン一覧

現在、利用金額においてボーナスポイントを最大12,000ポイントまで還元するキャンペーンを実施しています!入会から6ヶ月間の間の利用金額において通常のポイント(還元率1%)にプラスしてボーナスポイントを獲得できるため、大変お得です。

更に、アメリカン・エキスプレスカードの初年度年会費が無料になるキャンペーンも並行して実施しています。発行を検討しているのであれば、とりあえず1年間使って自身との相性を確認することをオススメします。様々なシーンであなたをサポートしてくれることでしょう。

 

注意点・デメリット

アメックスのデメリットは2年目以降に生じる12,000円の年会費、この1点につきます。普段は買い物をあまりしない方・旅行やエンターテイメントと無縁の方にとっては、メリットが薄れてしまうため向いていないでしょう。

ただし、年会費以外のサービスは国内のクレジットカードの中でも最高クラスとなることから、年会費とサービスを天秤にかけて検討することが望ましいです。

【まとめ】アメリカン・エキスプレスカードで得するのはこんな人

メリット・デメリットをふまえ、アメリカン・エキスプレスカードが向いているのはこんな人です。

旅行や出張に行く機会が多い人

やはり相性が良いのは旅行や出張等、外出する機会の多い方です。空港を初めとしたサービスや付帯保険の充実さから、そのメリットを多く享受出来ること間違いなしです。

買い物が好きな人

普段から買い物を良く行う方にもメリットは多く、ショッピング保険や不正利用対策が整っているアメリカン・エキスプレスカードは最適です。

普段使いの1枚としてアメックスを検討している人

アメリカン・エキスプレスカードは2年目以降に年会費12,000円が発生することから、元を取るためには普段使いのカードとして利用していくことが望ましいでしょう。

普段使いのクレジットカードとして、メインカードを検討している場合に是非活用いただきたいカードです。

カード名 アメリカン・エキスプレスカード
発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
申し込み資格 満20歳以上
発行スピード 約2~3週間
年会費 初年度 無料
2年目以降 12,000円(税別)
家族カード 初年度 6,000円(税別)
2年目以降 6,000円(税別)
ETCカード 年会費無料(発行時に850円の手数料が発生)
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
還元率 0.3%~2%
ポイント有効期限 3年 ※1度でも交換すれば有効期限なし
ポイント交換先 公式サイト参照
電子マネー  QUICPay
Apple Pay  ◯
旅行障害保険 国内 最大5,000万円
海外 最大5,000万円
ショッピング保険 最大500万円
不正利用対策
紛失・盗難保障

-厳選クレジットカード
-,