クレジットカードはWEB申込みがお得!申込方法まとめ

この記事ではクレジットカードをこれから作る方に向けて、申込みから発行までの手順を解説していきます。

参考までに、クレジットカードは3つの方法で申込むことができます。

  • 窓口での申込み
  • 書類での申込み
  • WEBでの申込み

この中で最も簡単に申込みが出来て、入会キャンペーンが豊富な「WEBでの申込」の手順を本記事では解説していきます。

事前準備

申込み前の準備として、クレジットカードの作成時に必要なものは2つあります。

  • 本人確認書類(健康保険証・免許証のコピー等)
  • 利用料金の引落し口座

この2点は、どのクレジットカードを作る際にも共通して必要になります。あらかじめ準備しておきましょう。

申込みから発行までの流れ

はじめに、クレジットカード発行までの流れを見ていきましょう。流れを大きく分けると5つのステップがあります。

STEP1
WEBサイトでの申込み手続き
カード会社の公式サイトにアクセスして申込フォームを入力します
STEP2
本人確認書類の送付
カード会社から申込内容の確認書類と返信用封筒が届きます。返信用封筒に本人確認書類(免許証や保険証のコピー)を入れて返送します。

※不要な場合もあります

STEP3
発行審査
カード会社による与信調査がおこなわれます。
STEP4
カード発行
審査を通過すると、数日以内にカード会社からクレジットカードが届きます。
STEP5
申込完了
クレジットカードの利用が出来るようになります。

上記の段階のうち、申込者がおこなうのは「WEBサイトでの申込み手続き」と「本人確認書類の送付」の2つだけです。意外と簡単ですよね。

それでは、各手順の詳細を説明していきます。

STEP①WEBサイトでの申込み

申込みをするクレジットカードが決まったら、カード発行会社の「公式サイト」にアクセスします。

各カード会社のサイトには申込フォームが常設されています。申込みしたいクレジットカードを選択したうえで、氏名や住所といった個人情報を入力して送信しましょう。

STEP②本人確認書類の送付

各カード会社の公式サイトで申込みをしてから数日以内に、申込みの確認書類が届きます。中には、申込みしたクレジットカードの案内や入力した個人情報の確認書類、返信用の封筒等が同封されています。

この返信用封筒は本人確認書類を送付することに使います。申込みが本人からおこなわれたことを確認する為に、本人確認書類(運転免許証・保険証などの写し)がカード会社は必要になるからです。

返信用封筒に必要事項を記入のうえ、本人確認書類のコピーを同封して返信しましょう。

補足
クレジットカードによっては審査の後に送付するケースもあります。

STEP③カード会社による審査

カード会社に本人確認書類が届いたら、カード会社は審査をおこないます。クレジットカードにもよりますが、概ね数日から1週間程度かかります

審査基準はカード会社によって異なりますが、以下の3点に注意する必要があります。

注意点1.複数枚のカードを同時に申し込まないこと

クレジットカードの申込み履歴はカード会社間で共有される仕組みになっています。同時に複数のカードを申込みしていることが発覚した場合、経済的に厳しい状況にあると判断され、審査に影響する可能性があります。

注意点2.入力する個人情報は正確におこなうこと

カード会社のおこなう与信調査は、WEBサイトの申込みフォームで入力された内容を主に実施されます。申込みの際に虚偽の申告をおこなうことは、審査に悪影響を及ぼすので、正確に記入することが大切です。

注意点3.滞納している料金は速やかに支払うこと

クレジットカードや消費者金融等の滞納情報は、カード会社で把握することが出来ます。

当然ですが、他の会社で滞納している場合は審査に悪影響を及ぼすので、支払いを終えてから申込むようにしましょう。

STEP④カード発行

審査に通過したら、クレジットカードが郵送されてきます。受け取りには本人の確認が必要になりますので、対面で受け取るようにしましょう。

また、受け取りを終えたら、カードの裏面に署名欄がありますので、すぐに記入するようにしましょう。

注意点
カード裏面の署名欄にサインが無い場合、盗難や悪用された際の補償が効かなくなります。必ず署名をおこないましょう。

STEP⑤申込完了

クレジットカードが利用出来るようになります。使いすぎに注意しながら日々の支払いに活用していきましょう。

まとめ

以上がクレジットカードの申込み手順になります。WEBでの申込みは対応が早く、申込みから大体1週間前後でクレジットカードを発行することが出来ます。

自分に合ったクレジットカードが見つかったら、WEBから申込むようにしましょう。