【2018年最新版】JCB一般カードで得するポイントを徹底解説!

JCB一般カードのポイント解説

JCB一般カードは、国際ブランドのJCBが発行するクレジットカードで、高いポイント還元率・充実した付帯保険・高セキュリティ仕様とバランスのとれたクレジットカードです。本記事では、JCB一般カードの特徴とオススメしたい使い方を運営チームが解説していきます。

<追記>2017年より39歳までの方限定でJCBカードをポイント還元に特化させたJCBカードWの取り扱いが開始されました。ポイント還元を重視する方は是非こちらの記事も合わせてご確認ください!

JCB一般カードの基本情報

JCB一般カードの基本情報

JCB一般カードは、名前のとおり国際ブランドはJCBとなります。日本唯一の国際ブランドとして歴史のあるクレジットカードですので安心ですね。

国内での利用はもちろんのこと、海外でも190カ国において1,900万件以上の店舗で利用することができる為、幅広く活用できます。

年会費

初年度年会費は無料になります。2年目以降の年会費については、ネットでの明細確認サービス「MyJチェック」に登録かつ年間利用金額が50万円以上の場合は無料になります。

普段使いのクレジットカードとして保有する場合2年目以降も年会費無料で所有しやすいですが、利用が少ない場合、通常の年会費1,250円(税別)が発生しますので注意が必要です。

因みに、年間50万円以上の利用がある場合、家族カードの年会費も同時に無料となります。※家族カードは通常400円(税別)の年会費

また、車やバイクを運転される方の気になるETCカードですが、JCB一般カードを保有していれば年会費無料で発行することが出来ます。

トータルで考えると、普段から利用するなら年会費・家族カード・ETCカード全て無料で保有することが可能なため、メインカードとして利用を検討している方にオススメです。

<追記>2017年より39歳までの方を対象としたポイント還元型クレジットカード「JCBカードW」の取り扱いが開始されました。こちらは年間の利用金額に関わらず年会費無料で保有することが可能ですので、39歳までの方は是非こちらの記事も合わせてご確認ください!

ポイントプログラム

JCB一般カードのポイントプログラム

JCB一般カードは利用する金額に応じて「OkiDokiポイント」が貯まっていきます。通常時の還元率は0.5%と平均的ですが、提携店での利用や海外での利用は2倍〜最大20倍とポイント還元率が増加します。実店舗ではセブンイレブン・イトーヨーカドー系列など、ネットショッピングではAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどが提携店となっているため、還元ポイントが増加する機会が多くお得です。

対応電子マネー

JCB一般カードの電子マネーはQUICPay

JCB一般カードは電子マネーのQUICPayを一体型として発行することが出来ます。QUICPayは後払い式の電子マネーの為、事前チャージが不要なので使い勝手が良いですね♪コンビニなどの少額支払いでも同様にポイントが貯まるので便利です。

付帯保険・保障

JCB一般カードの付帯保険は大変充実しており、国内・海外旅行傷害保険の補償額は最高3,000万円と安心の設定になっています。 また、海外でのショッピングガード保険は、最大100万円まで補償されるため、旅行によく行く方にとっては安心のクレジットカードです。

JCB一般カードで得するポイント

JCB一般カードの特徴は「バランス型万能カード」であることです。この点を中心に、ポイントを絞ってご紹介させていただきます。

提携店での利用がお得

JCB一般カードの提携店舗一覧

JCBカードは長年の実績から提携店が数多くあります。イトーヨーカドーやセブンイレブン、スターバックスをはじめとした実店舗での利用や、Amazon・楽天市場をはじめとしたネットショッピングまで、加算ポイントが2倍〜最大20倍までアップします。

ネットショッピングに強いクレジットカードは他にもありますが、実店舗・ネットともにポイント還元率の高いJCB一般カードは万能型のクレジットカードとも言えます。

旅行に適した安心の保障制度

旅行障害保険が一般のクレジットカードの中では高水準の3,000万円まで付帯しています。これは国内・海外問わず付帯しており、旅行中に起きた事故や病気、ケガなどを最高3,000万円まで補償してもらえるため、旅行に最適の一枚です。

更に、JCBカードは海外旅行に行く際も強みを発揮します。購入した商品を90日間最大100万円まで補償するショッピングガード保険を付帯しており、万一トラブルに巻き込まれたとしても被害を最小限に抑えることが出来ます。

また、海外60カ所にJCBプラザという窓口があり、旅行先での案内や相談を日本語で受けることができる為、旅行中の困りごとへの対応も万全になっています。

セキュリティが高く不正利用対策も万全

JCB一般カードは、セキュリティ対策も万全です。第3者からの不正アクセスによりインターネットで不正利用されても60日以内であれば請求を取り消すe安心制度や、旅行中に紛失・盗難にあった際にカードの利用停止&緊急再発行のサポートを受けられる制度で安全な利用を補償されます。

WEB限定デザインカードの申込で最短当日スピード発行

長年の実績を持つJCBカードなので発行までに時間がかかりそうに見えますが、実はスピード発行が可能です。WEB限定デザインでWEB申込を行うことによって、当日審査&最短翌日発送が可能です。更に現在ネット申込を対象にキャッシュバックキャンペーン中なので、実店舗での申込に比べてメリットが多いです。

Apple Payに対応でお買い物をさらに便利に

JCB一般カードはApplePayに対応

国内のシェアNo.1スマホiPhoneのApple PayにもJCB一般カードは対応しています。お手持ちのiPhone一つでカードレスの買い物を楽しめるのは便利ですね♪

現在実施中のキャンペーン情報

JCB一般カードのキャンペーン情報一覧

現在おこなわれているJCB一般カードのキャンペーン情報を簡単にまとめました。

今なら最大11,000円分のポイント還元キャンペーン実施中

今JCB一般カードを申し込むと、最大10,500円分の還元キャンペーンの対象となります。内訳は以下のとおりです。

  • 新規入会でもれなく2,000円分のJCBギフトカードプレゼント
  • 家族カード新規入会で最大2,000円分のJCBギフトカードプレゼント
  • カードご入会後、お友達紹介で最大5,000円分のJCBギフトカードプレゼント
  • 「支払い名人」のご登録とご利用で1,500円キャッシュバック

注意点・デメリット

ここまでJCB一般カードのメリットを中心にお伝えしてきましたが、以下のデメリットもある為、注意が必要です。

まず、利用が少ない場合2年目以降の年会費が発生する可能性があります。2年目以降の年会費を無料にするためには、年額50万円以上の利用が条件となるため、普段使いの1枚としてJCB一般カードを選択する方以外は2年目以降年会費が発生する可能性が高いです。

そして、利用用途によってはポイント高還元カードに比べて還元率が低い可能性があります。Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった大手サイトでは高還元カード同様にポイント還元がありますが、提携店以外での利用は還元率0.5%と標準的なため注意が必要です。

<追記>年会費・ポイント還元率が気になる方は、39歳まで限定ではありますが年会費無料のポイント還元型クレジットカード「JCBカードWの取り扱いもありますのでこちらの記事を合わせてご確認ください。

【まとめ】JCB一般カードで得するのはこんな人

メリット・デメリットをふまえ、JCB一般カードをオススメしたいのはこんな人です。

複数枚所有せず、メインとして使える1枚を検討している方

JCB一般カードは、ポイント還元率・充実した付帯保険・高いセキュリティとバランスの取れたクレジットカードです。そのいずれかに特化している訳ではありませんが、そのバランスの良さから1枚持ちのクレジットカード運用に適しています。

ネットショッピングの利用頻度が高い方

基本的なポイント還元率は0.5%と標準的なJCB一般カードですが、Amazonや楽天市場をはじめとした提携サイトの利用ではポイント還元率が2倍〜20倍までアップします。ネットでの利用は他のポイント還元型クレジットカードと比較しても同水準の還元率となりますので、ネットショッピングの頻度が高い方にもオススメです!

国内・海外問わず旅行や出張が多い方

JCB一般カードには国内・海外問わず旅行障害保険が最大3,000万円まで付帯しています。年会費無料のクレジットカードでは旅行傷害保険が付帯していないカードも多いため、不測の事態に備える「保険」として本カードを保有することも一つの使い方です。

カード名 JCB一般カード
発行会社 株式会社ジェーシービー
国際ブランド JCB
申し込み資格 18歳以上
発行スピード 最短1営業日
年会費 初年度 無料
2年目以降 1,250円(税別) ※年間50万円以上の利用で無料
家族カード 初年度 無料
2年目以降 400円(税別) ※年間50万円以上の利用で無料
ETCカード 無料
ポイントプログラム OkiDokiポイント
還元率 0.5%~最大10.0%
有効期限 2年
ポイント交換先 公式サイト参照
電子マネー QUICPay
Apple Pay
旅行障害保険 国内 最大3,000万円
海外 最大3,000万円
ショッピング保険 最大100万円
不正利用対策
紛失・盗難保障