【2018年最新版】三井住友VISAクラシックで得するポイントまとめ

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードの特徴

三井住友VISAクラシックカードは、日本で初めて発行されたVISAカードとして長年の実績をもつクレジットカードです。その知名度はもちろん、提携店舗の多さや補償制度の充実といった理由から、ビジネス・プライベートともに広く選ばれるクレジットカードであり、最も実績のあるVISAカードとして認知されています。

本記事では、三井住友VISAクラシックカードの特徴とオススメしたい使い方を運営チームが解説していきます。

三井住友VISAクラシックカードの基本情報

三井住友VISAカード

入会費・年会費

三井住友VISAクラシックカードはネット申込みで発行した場合、入会費・初年度年会費は無料になります。

2年目以降の年会費は通常1,250円ですが、一定の条件を達成することで無料にすることが可能です。

1つ目の方法は1年間の利用金額が300万円を超えていること・・・これはちょっとハードルが高い条件ですね。

オススメしたいのは2つ目の方法である「マイ・ペイすリボへの加入」です。マイ・ペイすリボとはリボ払いの設定ですが、月々の支払い金額をカードの上限に設定することで、リボの手数料が発生することなく年会費無料カードにすることが可能になります。申込みをする際は是非覚えておきましょう。

ポイントプログラム

三井住友VISAのポイント還元

三井住友VISAカードは利用金額の0.5%相当がポイントとして貯まるポイントプログラムが有ります。通常の利用では標準的な還元率ですが、オンラインショッピングにおいては還元率が2倍から最大20倍までアップする特徴があります。方法は簡単、会員限定サイトであるポイントアップモール経由で各通販サイトを利用するだけでOKです!具体的には次の項目で解説していきます。

対応電子マネー

対応している電子マネーはiDとWAONが挙げられます。電子マネーでの利用に関してもポイントが貯まる為、少額の買い物でも無駄なくポイントを貯められるのでおトクです。

付帯保険・保障

三井住友VISAのセキュリティ対策

安心と信頼の三井住友VISAカードと言われるだけあり、セキュリティが高いうえに付帯している保険・補償が手厚いです。

業界最高水準の不正使用検知システム

三井住友カードは24時間365日、カード利用のモニタリング(不審カード利用チェック)を行っています。

ネットショッピング認証サービス

インターネットショッピングをご利用の際にパスワードによる本人確認を行うサービスで、インターネットショッピングの安全性を保っています。

紛失・盗難時も安心

三井住友カードの紛失・盗難にあってしまっても大丈夫、紛失・盗難受付デスクが24時間・年中無休で対応してくれます。

海外利用でも安心のショッピング補償

クレジットカードで購入した商品の破損や盗難による被害を、購入日から90日間は最大100万円補償されます。
※国内での適用対象はリボ・分割払いに限定されるため注意

海外旅行の付帯保険は安心の2,000万円

海外旅行の障害保険は最大2,000万円まで付帯しています。

三井住友VISAクラシックカードで得するポイント

次に、三井住友VISAクラシックカードの特徴である「総合力の高さ」を中心としたお得なポイントをご紹介していきます。

ポイントアップモールでの利用で最大20倍のポイント還元!

ポイントアップモールの利用でネットショッピングのポイント還元最大20倍

まずご紹介したいのは三井住友カード会員向けのネットショッピング用サイト「ポイントアップモール」についてです。

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングといった各種通販サイトを利用する際に、ポイントアップモール経由でアクセスするだけで還元されるポイントが最大20倍までアップする大変お得なサイトになっています。

実店舗での利用もポイントアップ「ココイコ!」エントリーでポイント最大18倍!

三井住友VISAカードが強いのはネットショッピングだけではありません。普段の買い物での利用も提携店なら還元率が最大18倍までアップします!

やり方は簡単、会員向けサイト「ココイコ!」で事前に対象の店舗をエントリーしておくだけでOKです!

安心して使える高セキュリティ仕様!

三井住友VISAカードの信頼の高さは、高セキュリティな作りからもきています。高度な暗号化技術で作成されたICチップは偽造することが極めて困難になっており、不正利用を未然に防げるだけでなく、クレジットカードの裏面に顔写真を載せることも出来る為、万一の事態にも不正利用を防ぐことができます。

貯まったポイントは電子マネーやマイルに交換がお得!

三井住友VISAカードの利用で貯まったポイントは、カタログギフトから商品を選べるだけでなく、電子マネーやマイルに交換することが可能です。電子マネー・マイルともに他のクレジットカードと同水準の交換レートになっているため、用途に応じて交換できるのはありがたいですね!

最短3営業日でのスピード発行

インターネットでの申込みの際、支払い口座を指定された金融機関にすることで、最短3営業日でのスピード発行が可能になります。もちろん、指定以外の金融機関でも作成は可能で、その場合は約1週間ほどでお手元に届きます。特に急ぐ必要が無ければ、普段お使いの口座を指定するのが良いでしょう。

現在実施中のキャンペーン情報

三井住友VISAのキャンペーン情報

現在おこなわれている三井住友VISAクラシックカードのキャンペーン情報を簡単にまとめましたので是非ご確認ください。

新規申込&利用で最大10,000円相当のキャッシュバック

三井住友VISAクラシックカードを申し込むと、最大10,000円分の還元キャンペーンの対象となります。内訳は以下のとおりです。

  • 新規入会&利用で1,000円キャッシュバック
  • バーチャルカードの同時入会&利用で1,000円キャッシュバック
  • 家族カードの同時入会&利用で2,000円キャッシュバック
  • 「マイ・ペイすリボ」設定&ご利用で1,000円キャッシュバック
  • 「三井住友カードiD」ご入会(同時申込含む) or Apple Pay新規設定&「iD」ご利用で、3,000円キャッシュバック
  • 「三井住友カードiD」ご入会(同時申込含む) or Apple Pay新規設定で、500円分キャッシュバック
  • 公共料金(電気・ガス・NHK)・携帯電話のクレジットカード払い登録&ご利用で、1,000円キャッシュバック

注意点・デメリット

ここまで三井住友VISAクラシックカードのメリットを中心にお伝えしてきましたが、以下の点に注意が必要です。

1点目は、条件を達成しないと2年目以降の年会費1,250円が発生してしまうことです。これは「マイ・ペイすリボ」に加入した上で設定金額を上限と同額に合わせることで回避できるので、入手したらまず設定しましょう。

2点目は、利用用途によってはポイント高還元カードに比べて還元率が低いこと。Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった大手サイトでは高還元カード同様にポイント還元がありますが、マイナーな店舗での利用は還元率が見劣りする可能性があるため注意が必要です。

【まとめ】三井住友VISAクラシックカードが最適なのはこんな人

メリット・デメリットをふまえ、三井住友VISAクラシックカードが相応しいのはこんな人です。

普段使いのクレジットカードとして持つ1枚を検討している方

三井住友VISAカードはポイント還元率こそ標準的なものの、電子マネーやApplePayといった付帯機能、セキュリティの高さ、付帯保険の充実によりバランスのとれたクレジットカードになっています。

普段使いのクレジットカードを検討している方にとっては、様々なシーンで役立つ1枚となるでしょう。

インターネットショッピングを利用する方

三井住友カード会員向けのネットショッピング用サイト「ポイントアップモール」経由でネット通販サイトを利用することで、ポイント特化型クレジットカードと同水準のポイント還元をうけることが出来ます。高セキュリティ+高ポイント還元の攻守バランスのとれた三井住友VISAカードはネット通販にも最適です!

カード名 三井住友VISAクラシックカード
発行会社 三井住友カード株式会社
国際ブランド VISA/MASTERCARD
申し込み資格 18歳以上
発行スピード 最短3営業日
年会費 初年度 無料
2年目以降 1,250円(税別)※条件達成で無料
家族カード 初年度 無料
2年目以降 400円(税別)
ETCカード 初年度無料/2年目以降は前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば無料
ポイントプログラム ワールドプレゼント
還元率 0.5%~最大10.0%
ポイント有効期限 2年
ポイント交換先 カタログギフト/各種電子マネー/マイルなど
電子マネー  iD/WAON
Apple Pay ◯ 
旅行障害保険 国内
海外 最大2,000万円
ショッピング保険 最大100万円(海外での利用時に限る)
不正利用対策
紛失・盗難保障